<< なぜ忘れるんだろう | Main | 語学習得の極意 >>
マークス寿子の英語の王道―はじめの一歩
マークス寿子の英語の王道―はじめの一歩



今日は「マークス寿子の英語の王道―はじめの一歩」のレビューです。
立ち読みしていて何か引きつけられるものがあったので、思わず買ってしまいました。

続きの前にこちらをチェック→みんなの英会話奮闘記

簡単な内容なので1日で読めてしまいますが、よくある「突然英語が話せた」とか「○ヶ月でペラペラ」とかそういった本ではありません。やっぱり英語はきちんと勉強しないとだめというお話です。

文法をきちんと押さえ、ボキャブラリを増やす。当たり前のようなんですけど、この本には楽しく英語の勉強ができるようなことがステップを踏んで書いてあります。

この著者の根底にあるのは「楽しみながら英語を学ぶ」ということ。やっぱりこれが一番大事なんでしょうね。

こちらもどうぞ→英会話が上達するブログランキング
add to bookmark, rss:
| 英会話関連書籍 | 17:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
COMMENT
この本は初めて知りました、
興味深い本ですね♪
英語の勉強は楽ではないけど、
楽しく学ぶ事が一番大切ですよね。
明日は本屋巡り行ってきます♪
| はちみつ色 | 2006/05/15 11:29 PM |
はちみつ色さん>
何事も楽しくなければ続かないですもんね!
本屋でいいもの見つかったらまた教えてくださいねー。
| Joseph | 2006/05/16 12:15 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://english.blue-ambition.net/trackback/196150
TRACKBACK