<< 英語でヒッチハイク | Main | the station was crowded >>
What do you think about Taspo? Josephです。

Josephは喫煙者なんですが、最近は百貨店や飲食街でも喫煙場所を探すのに一苦労です。

next続きの前に「みんなの英会話奮闘記」ランキングをよろしく!

吸わない人からしたら「たばこ吸って何か得することあるの?」って思いますよね。私もそう思います。。でもねここまで何年も吸い続けてるともう理由なんてないんですよ。最初のきっかけなんてカッコつけたいとか、友達が吸ってるからとか、そんなつまらない理由なんです。

で、Josephはもうやめないと決めました。止められないんじゃなくて、"やめない"←ここ重要。

2年弱の間、禁煙してたことがあったんですが、また自分の意志で吸い始めました。禁煙も喫煙再開も別に理由なんてありません。

みんな聞きたくもないだろうからあんまり詳しく言わないけど、なんかね、自分の人生観というか、他人からしたら理解されないんだろうなっていうものが自分の中にあるんです。

喫煙者としてのマナーは守ってます。吸わない人にしたらこんなに迷惑なものはないだろうと思うから。

今月からとうとう大阪でもTaspoの利用が開始されました。これってね。。別にいらないんじゃないのって意見をよく聞きますけど、私は別にあってもいいんじゃないのって思います。

少しでも未成年者の喫煙が減るならそれで効果ありだと思う。やっぱり若いうちから煙草すってると、記憶力が落ちるし身体にいいことないってのは身にしみて感じてます。

でも、Taspoってカード制度がもひとつだと思う。わざわざこんな新しいカード作らずに、はじめから免許証・保健証の利用を前提に考えればよかったのにと感じます。

Taspoってnamingもねぇ。。たばこパスポートだって。。
なんか、今風な名前にしようとして失敗した例みたいな名前になってるじゃないか。

どうせなら「passport to cancer」とか「ticket to hell」にしたほうがよっぽどシャレがきいててよかったんじゃないのかと思う今日この頃。
add to bookmark, rss:
| その他 | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://english.blue-ambition.net/trackback/885147
TRACKBACK